接客においてもSEOにおいても大切なこと

相手の気持ちを考える

4月 30th, 2014 at 9:00 AM

読み手の気持ちを考えるSEO

in: 未分類

アフィリエイトサイトを作るときも、接客業をしているときも、
一番大切なのは相手のことを考えることだと思うんです。

相手のことを考えれば、自然と技術も身に付くと思うんですよね。

よくサポートサイトとか見ているときに、「私が知りたいのはそういうことじゃないのに!」と、
もどかしくなるときありませんか?

「よくある質問」とかいって、全然よくある質問じゃないから
結局サポートセンターに直接メールなり電話なりする羽目になるんですよねぇ。

まぁ、メールしたらしたで何か地味に的外れな返答が帰ってきたり、
専門用語が多くて結局自分で調べたほうが早かったりとか・・・

一番腹が立つのは、「この知識は知っていて当然ですよね?」みたいな内容のメールです。
知らないから聞いてんのになんだその態度は!!!と、怒り心頭です。

なので、せめて自分はそうならないようにしようと心掛けています!

記憶力は確かにないですけどね笑

最近は、このような記事を読んだりして頑張って鍛えていたりしています。


記憶力を鍛える方法まとめ


本業は接客、副業でアフィリエイトをしているので、どちらも人に見てもらってナンボの仕事。
見に来た人たちを不愉快にさせないこと、的外れな回答をしないこと、それはどちらにも共通することです。

現に、読み手側のことを考えて作り直したサイトはSEO順位が少しですが上がりました!

これからも相手のことを考えるという気持ち、忘れたくないですね。

comments コメントは受け付けていません。    -
3月 6th, 2015 at 4:09 PM

読み手側に立った記事を書く

in: 未分類

接客業を活かしたアフィリエイトということで、
特に私は「読み手側の目線」を意識した記事や
サイト構成を強く気にしています。

ようは、どれだけ読み手側がサイト内を巡回してくれるか
記事を読み込んでくれるかという点です。


ぱっと見SEOには関係無いように思えますが、
サイト内の巡回や記事の読み込みというのは
”直帰率”や”滞在時間”に密接に関わってきます。


検索順位を上げるためのSEO対策として、
上に挙げたようなポイントというのも実は結構大事なんですよ。


例えば、記事を最後まで読んでくれたとして、
そこに関連記事やオススメ記事などへの内部リンクがなければ
なかなかユーザーに巡回させることは難しいでしょう。


サイドバーにどれだけ頑張ってメニューを充実させたとしても、
結局のところ一番ユーザーが見るところというのは本文です。

アフィリエイトリンクばかり貼る人も多いですが、
本文に内部リンクを入れてユーザーを巡回させるというのも
積極的に行っていくべきだと思います。


理想は、記事のどのあたりを読んでいたとしても
サイドバーか本文に内部リンクやアフィリエイトリンクが
存在するというサイト構成です。


検索から来たユーザーに、
すぐに「戻る」ボタンを押させないための意識ということですね。

comments コメントは受け付けていません。    -
4月 21st, 2014 at 5:28 PM

知らない人に丁寧な対応をしよう

in: 未分類


市役所の方って、どうしてグローバルに人に伝えることができないのでしょうか。
「この話は○○科、それはここではわかりません。」というお返事しか聞けません。
それならば、「もうなにも質問しない」という気持ちになりますよね。
もう少し、お勉強して様々な対応が取れるようにして欲しいです。

これは、証券会社の窓口の女性にも多い現象です。まず、お客様を馬鹿にしています。
そこの商品を知らないことがいいカモと、教えられているのでしょう。
質問には、こバカにされた態度を取られます。何様と思います。
たまたま、短大卒で今まで勤めていただけの女性なのに、もうこちらが笑ってしまいます。
「絶対にこの証券会社は使わない。」と思います。私はとにかく、勉強不足の担当者が嫌いです。
奥の奥まで知っていれば、たくさんの方に良い情報をあげることができるのに。

そうすれば、沢山喜ばれるし、市役所であれば、自分の街も、証券会社の儲けも、

潤うこと間違いなしです。

comments コメントは受け付けていません。    -